インプラント手術は簡単でした

インプラントという言葉を聞いたことがありませんか?
このインプラントというのは、人工の歯を天然の歯のかわりに利用するという治療です。
あごの骨を削ってそこに人工の歯(インプラント体)を埋め込んで固定させてしまうのです。
このインプラントは、自分の歯と変わらないような機能を取り戻せることができることから、近年人気の治療方法となっています。
わたしのこのインプラント治療を受けたことがありますよ。
わたしは、東京都内にある歯科クリニックでインプラント手術を受けました。
その歯科クリニックでは、丁寧なカウンセリングをしてくれました。
わたしが不安に思っていることや心配に思っていることに対しても納得できるまで説明をしてくれたので、その歯科クリニックでインプラント手術を受けることを決めたのです。
インプラント手術を受ける当日は、かなり緊張していました。
いくら事前に説明を受けていたとはいえ、実際に目の前に置かれた手術道具などをみてしまうと緊張してしまいましたね。
でも、その緊張もすぐに解けましたよ。
インプラント手術を開始する前に、麻酔が打たれました。
この麻酔が打たれるときには、射すような痛みが一瞬ありましたが、次第に顔の感覚がマヒしていって何も感じくなりましたね。
麻酔のおかげで手術中は痛いことはありませんでした。
なんとなく骨が削られているというぼんやりした震動は伝わってきました。
わたしが受けた手術は30分くらいで終わってしまいましたよ。